スイーツ17_ピンク

トップページ ≫ ★婚活応援コラム★ ≫

結婚への近道ヒント

"角度を変えればプラスに見えてくる?"

0000351654.jpg
だれでもあの人を嫌いと思っても一部分だけが嫌なだけで
全部否定してるわけでなく良いところも必ずあるはずです
違うタイミングなら違う反応になったかもしれないと思えるように
角度を変えてみればいろんなものが見えてくるのでしょうね

だから自身の人生の中での失敗やマイナスの出来事でも
ほんの一部分だけにすぎないわけだから全部否定せずに
自分の心の持ち方をちょっと変えてみればいろんなものが
プラスになって見えてくるのではないでしょうか


"ご縁が訪れにくいビジネスマンでも…"

0000347356.jpg
IT系や工場などのような女性の少ない会社に勤めてると
なかなかご縁が訪れにくいはずではないかと思います

特に35歳位から40歳代では婚活にも慎重になりがちな

男性が多く結婚が遠ざかってしまいかねません

 

合コンや友人の紹介で上手くいく場合もありますが

それも限界があり確実に結婚に結びつくのかも微妙です

 

結婚相談所は目的が同じで身元の確かな条件の良い人に

短期間で出会える点ではベストプレイスです

それに相談事があればいつでも仲人にアドバイスを

受けれますので安心して進めることができます

 

慎重がちなあなたも普段出会えないような

素敵な方とのご縁をつかんでみませんか
 

"出会いの可能性は無限?"

0000346082.jpg
誰にでも出会いの可能性は無限にあるように思えても
実際は職場などの限られた中で選ぶしかないのかも

でも結婚希望者が集まる結婚相談所の中では
出会いの可能性を限りなく広げることができます

日常生活においておそらく巡り会わないような人に
出会えることだってあるから選択肢も大いに増えます

自分の心が変われば取り巻く環境も変わっていき
必ずや人生を共に送るパートナーに出会えるはず

"再婚市場に目を向けてみては?"

0000343529.jpg
日本では現在実に3組に1組が離婚しているそうです
そんな時代なので初婚よりも再婚の割合が
むしろ高くなっているのもうなずけます

一度でも結婚という現実を知っているバツイチの方が
男女とも案外魅力的に感じるのかもしれませんね

あなたも再婚市場ブームにのってみてはいかが


"恋愛離れ傾向の時代でも結婚できる?"

0000341273.jpg
若い世代の結婚願望は決して低くないにもかかわらず
未婚者が年々増加してるのは
恋愛離れ現象が影響しているからなのでしょうか

見合い結婚が主流だった時代では独身者のほうが
少なかったですが恋愛結婚が普通になってからでは
昨今の若者の恋愛離れ傾向とともに
結婚したくてもできない人が増えてしまってるようです

出会いの少ないなかで自然恋愛が難しくなってるためか
見合い的な出会いを求める人が確実に増えてきてます
見合いすることがごくごく普通になれば将来的に
結婚難民の解消につながっていくと思います


"ケチな男性に思われるのはマイナス"

0000338691.jpg

結婚生活をしていく上で金銭的な価値観が

自分と合ってるのかどうかはとても大切なことです

女性が嫌がるのは浪費家タイプの男性ですが

あんまりケチケチした男性だと嫌悪感を抱かれてしまいます

 

付き合っているうちにお金の使い方がある程度分かりますが

無料のデートばかりしたがったり会計はきっちり割り勘だとか

お金に細かいイメージを持たれないようにするべきでしょう

 

デートでは女性にお金の使い方を見られてますので

いつでも気にしておいたほうがいいですね


"結婚を遠ざけてしまってない?"

0000335949.jpg
婚活せずに結婚できるに越したことはありませんが
結婚難民が現状で増加してるなかで婚活することは
今ではごく普通の現象になってきてるように思えます

昔と比べれば偏見や先入観が薄まってるので
気軽に試してみようという人の割合が増えてます
でも婚活に臨む姿勢を間違えると
結婚を近づける可能性が低くなってしまうので注意を

人の意見に耳を傾ける柔軟さを欠けないようにし
自身の短所を長所と捉える大らかさも忘れないことを
いつも意識しながら進めていく姿勢が大切です


"婚活成功してる人の共通点?"

0000332754.jpg
せっかく婚活を始めても思うような結果が出なければ
嫌気がさして断念してしまうのはしょうがないことですが
良い結果を出せた人とそうでない人には
何か違いがあるのでしょうか

成婚に結びついた人にはいくつか共通点があります

まずは婚活に対する姿勢として
結婚時期を決めて目標を強く持っていることです
たとえばクリスマスまでにとか誕生日までにといったように。。。

そしてプロフィールを登録する段階においては
写真が何より大事なのでベストなものを用意してることです
お見合いを申し込んでも組めるかどうかは
写真が決め手になっている場合が実際多いのです

さらに相手を選ぶ際はしぼり切らずに条件を広げてることです
自分が気に入った人が遠い地域に住んでいても
ためらわずに会いに行くような積極さのあるような人が
次々と良い結果を出しています

いずれにしてもどんどんお見合いをしていくことが肝心です


"身近の知り合いだけが結婚相手?"

0000331803.jpg
学生時代や職場とかの身近の知り合いと
自然と結ばれる割合はいまだ多いですが
必ずしもそういう出会い方ばかりではありません

パーティーに参加するなどイベント的なのもいいですが
より短期間で確実に結婚を望むのであれば
お見合いによる出会い方は最善策の一つといえます

ただお見合いでも自分がこの人と思う人に申し込んでも
相手に応じてもらえず組めないことだってあります
自分の理想やこだわりが強くなればなるほど
思うような結果につながらない傾向です
でもそれも経験していくうちに自分自身を知って
こだわりも薄らいでくれば次第に思ったような人に
めぐり会うチャンスが訪れてきます

たいていのパーティーではどのような人がいるのか
事前に何も分からないで大人数が参加するものですが
お見合いは条件に合った人を自身で探し出してからの
一対一での出会いだからその点が大きく違います
いずれにしろどちらのスタイルが自分に向いてるか
実際試してみてはどうでしょうか


"出会いもやっぱり運次第?"

0000329240.jpg
ビジネスで成功したりスポーツなどで
成果を収めたりした人が
「たまたま運が良かっただけ」
といった言葉をよく口にしますが
成功にはある種の運がいるのでしょうね
でもその運は努力した者だけが
実際つかみ取ることができるのでしょう

結婚でも出会いを運だととらえるならば
その運は努力した者だけが
つかみ取れるといえるかもしれませんね

だから結婚に今焦っていないとしても
婚活の準備に遅いということはありませんので
努力したうえで運をつかみ取ってくださいね